第2部、DaiGoによる講演。

満を持してメンタリストDaiGoが呼び込まれます。


女子アナ「それではご登場頂きましょう、メンタリストのDaiGoさんです!」


DaiGo「宜しくお願いします、それではですね…」



なんかいきなり普通に話し始めてワロタ


挨拶とかそういうのはしないんだ。
「本日はお呼び頂きありがとうございます」
とか。そういうのはしないんですね。


DaiGo「まあ僕は就活も婚活もやったことはないんですけれども」


すごい馬鹿正直でワロタ
すごく理系人間感ある 


DaiGo「メンタリストのDaiGoです。ウィッシュの方ではないです」 


ベタなつかみで会場が笑いに包まれる。
すごい。会場がDaiGoの味方だ…!! 

女子アナとは違うぞ!これが空気をものにするということ…!! 



そこからの話もいろいろ面白かったけど、基本的にはDaiGOさんがよく言ったり、本に書いたりしている話の使いまわしでした。
おそらく様々な場所で講演会を依頼され、同じ内容を話して回っているのでしょう。
そりゃそうだ、それが一番効果的だ。 



ちょくちょく小ネタがあって面白かったです。 

↓心に残ったDaiGoさん発言集 


「テレビは出たら親戚とかが見て喜ぶから出てるだけで、基本的に遊び」 

「僕、占いは社会的犯罪だと思ってるんで」 

「化粧水なんてほとんど水だからね!」 

「コラーゲンなんて分子量大きすぎて肌から入んないから!」 


この女性を敵に回すような発言でも笑いが取れるDaiGoさん。信頼を勝ち得てる感ある。 


後になって思ったのですが、この言動が会場に受け入れられたのって、この人が「メンタリストDaiGo」だからなんだよな、って思いました。

挨拶もなしに話し始めて、女性が好きなジャンルを遠慮ナシにぶった切る。

こんなことを見知らぬ青年がやり出したら、
「なんなのこいつ…」
ってなると思うんですよね。

「知られている」
ということは大事ですね。

(だからといって有名人になりたいとは思いませんが…)

講演会が終了

話を聞き終えるとぶっちゃけ疲れました。
休憩挟んだ後も1時間半あったので。 

当初は、
「会場で誰か女性に声をかけてみる」
というチャレンジングなことも考えていました。
この場にいる人はみんな相手を探しているわけですからね。

しかし、そんなことをする気力は残っておらず…

あと、女性の方々は大体友達と来ていました。
僕1人で数人を相手にするのはさすがに無理です。

僕も友人と一緒に参加していれば、声をかけることも出来たかもしれませんが、今日のところはどうしようもないだろう…

などと、自分を説得しつつ、おとなしく1人でラーメンを食べて帰りました。
頑張るのは明日からで良いのです。

婚活ブログランキング