カフェでトーク

お客さんも僕らともう1組くらいしかおらず、落ち着いた空間でした。

「初めてゆっくり話せるねー」
などと言ってくれるたまちゃん。

なんか「ずっと2人でゆっくり話したかった」みたいに言われてるみたいで恥ずかしい!
自意識過剰なのは分かるけど!
いやでもうれしい!←


こんな些細なことで喜べるのは幸せだな、と自分でも思います…


まあそんなわけでトークを楽しむのですが、やはりたまちゃんと話すのはストレスがほとんどないのです。

たまちゃんの魅力3選

相手と会話がぶつかってしまう(同時に話してしまう)ことってあったりしませんか?
そうなると、
「あっ、ごめん、先にどうぞ。何?」
みたいな、なんか変な感じになっちゃうじゃないですか。

僕は相手の話す雰囲気を感じ取れないのか、緊張のせいか、この現象が良く起きてしまうのです。


たまちゃんが相手でも会話がぶつかってしまうことはあるのですが、たまちゃんは会話がぶつかってもあまり気にせず、そのまま話し切ってくれるのです!

これは僕としては非常に気が楽です。
僕としても基本的に相手の話が聞きたいので、相手の話を遮りたくはないのです。


あと、たまちゃんが意識してやっているのか、無意識なのかは分かりませんが、僕が使った言葉を使って話を続けてくれます。

「1回友達と銭湯に行ってー…」

「スーパー銭湯?」

「そうそう、スーパー銭湯!そのスーパー銭湯がねー…」


みたいな感じ。


会話術で言うところのミラーリングの類になるんですかね。
コミュニケーション手法の一つ。相手の動作に対して、まるで鏡のように自分の動作も合わせる方法のこと。(Wikipediaより引用)

なんかこれ、めっちゃうれしいです。
上手く言葉で表現することが難しいんですけど、うれしいんです、これ。


あと、やっぱり会話の時のしぐさがかわいいです。

話を聞いていても楽しい、見ていても楽しい。
飽きないし、緊張もあまりしなくて済むわけです。


こうして考えてみると、どうやら僕は会話で相手の魅力をはかっているようです。
自分は会話苦手なのに。

いや、苦手だからこそ、得意な人に魅力を感じるパターンのやつなのかも…?

婚活ブログランキング