何気なく街中を歩いたり、電車で周りを見渡していると、いろんなポスターが目に入ったりするものです。
いつからか僕は、
「婚活に使えそうなイベントはないか…?」
などと思いながら見るようになってしまいました。

いいことなのか、悪いことなのか。
意識は高いんだろうけども、なんだか。


そんな中、近場で桜のライトアップが開催されていることが、ポスターを見て分かりました。

今までなら

「なるほど、これはどこかで使えるかもしれない。覚えておこう…( ..)φメモメモ」

となるところなのですが、その時の僕は少し違いました。


「あ、ここ、たまちゃんを誘って一緒に行きたい!」


それは純粋な自分の気持ちでした。

(たまちゃんとの前回のデートはこちら!)

今までは相手本位だった

今までは相手に対して、
「どうしてあげたらいいだろう?」
ということばかり考えていた気がします。

相手に伝わってしまっていたのかは分かりませんが、きっと僕は心の底から楽しめてなかったのだと思います。

振り返ってみれば、たまちゃんとのデートはかなり自由でした。
最初はラーメンからスタートしてますし、オシャレな店にも行っていません。

でもそれが僕にとってすごく楽しいことでした。

そして、たまちゃんもずっと楽しそうにしてくれていました。
また、何度もデートに行ける関係性が保てています。


となると、僕が、
「あっ、いいな」
と思うことは、たまちゃんも同じように
「いいな」
と思ってくれるのではないか?


「僕はたまちゃんと桜のライトアップを見に行きたい。きっとたまちゃんも応じてくれるはず…!」


そんな感じでウキウキしていました。

誘ってみることに

とはいえ、誘うのはやはり勇気がいります。
今までとは違い、めっちゃガチデートな感じがします。

映画も大概でしたが、桜のライトアップとは、どう考えても素敵スポット
ロマンティック極まりない場所です。


なんなら恋人同士で行くようなところなのではないか…?

ここに誘うということは、もう告白してるようなものになるのでは…?

今までのようなデートに抑えておいた方が良いのでは…?


などなど、いろいろと葛藤はあったのですが、


「ええい!たまちゃんと一緒に行きたいんじゃー!!」


というシンプルな思いに任せて、たまちゃんに誘いのLINEを送りました。

婚活ブログランキング