周辺探索に時間がかかりはしたものの、会場自体にはめずらしく迷わず到着。

男女比は9人:10人でした。
ちょっと多いな…覚えきれるだろうか…

情報をしっかり頭に入れきる前に、会話時間はスタートとなりました。

29歳、双子。

「双子」と聞いて、そっくりな人が続くのか!?と焦りはしたけど、お姉さんは今日は参加してないとのこと。
っていうか、そもそも一卵性でもなかった。

29歳の割に、なんかめっちゃ若く見える。
笑顔とリアクションがめっちゃ良い。
これらの要素が若々しさに直結している気がします。

若く見せたい方はこの2点を意識してみるだけで結構変わるのかもしれません。

26歳、山登りと楽器が趣味。

こちらはリアルに若い。

なんというか、変わった趣味の組み合わせ。
眼鏡でインドアっぽいのに、山登りするのか…!

なお、富士山登山に挑戦するも、3000mで高山病でギブアップしたとのこと。
こういう人となら登山チャレンジしてみたい。

28歳、児童福祉施設でお仕事されている方。

ショートカットで元気。かわいい!

なんかショートカットというだけで、自動的に僕は「かわいい」と判定してしまう傾向がある気がします。

ショートカットという髪型がかわいいのか。
それとも、かわいい人がする髪型がショートカットなのか。

永遠の謎かもしれません。

28歳、ピアノ講師。

出会ったことがありそうでなかった職業。
なんだかオシャレな雰囲気もまとっている。さすが。

ただ、めちゃくちゃおっとりしていて、
「それでちゃんと指導できるんかな」
とも思いました。
(当人からすれば余計なお世話ですね…)

これで仕事ではメリハリついてたら面白いなー、などと妄想してました。

31歳の方。

全体的に若い方が多い中、今回唯一の30代。

僕としては「結構いい感じ」でした。
何がよかったという具体的なものはないのですが、純粋に話しやすかった感じです。

やっぱり若い女性は元気で、かわいくて、素敵なことはもちろんそうなのですが、自分と同い年くらいの人との方が話していて心が和みます。

年齢が近いとお互いが安心して、それが会話の空気に作用するのかもしれません。

婚活ブログランキング