コミュ障から始める婚活攻略。

アラサーコミュ障が経験談と攻略法をまとめていく婚活ブログ。婚活鬱経験者。


2019年01月

僕から見たマツダさんの印象はどうだったかというと、「ふつう」でした。面接トークはちょっとあれでしたが、普通に話すことも出来る方だったので。ただ、特に僕の心に響く何かがあったわけでもなかったです。さて、一方マツダさんから見た僕の印象はどうだったのか…?マツ
『お互いの印象はどうだったのか?』の画像

このマツダさんとの悪い流れを打破するために僕が思いついた方法は1つ。真面目な話から話題をそらすこと。マツダさんの面接が進行する中、注文した料理が届きました。当然食事をすることになるため、マツダさんはメモを取るペンを置かざるを得ません。プロフィールシートも
『話の腰を折りにかかる男』の画像

メニューを注文した後、お互い準備してきたプロフィールシートを交換。プロフィールシートはツヴァイで作成出来るもので、一般的な婚活パーティーのプロフィールカードにあるような情報はもちろん、家族構成や結婚像まで、詳細な情報が書かれています。お互いにこのシートを
『面接トークを避ける方法』の画像

結婚相談所で出会った女性とのお話。(僕が活動していた相談所の詳細についてはこちら)結婚相談所で価値観マッチングでつながった女性がいました。少し田舎に住まれているのですが、そこまで遠くもないため、会ってみることに。メッセージのやり取りをしていくうちに分かっ
『初デートで車に乗せてもらうことに!』の画像

自分も彼らのようになれるか?結論からいうと、なれません。(今更言うまでもない気もしますが)彼らとは根本のノリが大きく違います。仮に無理して合わせたところで、僕自身が疲れ果ててしまうでしょう。「夜通し遊ぶぞ!」みたいなことも基本的にやりたくありません。その
『コミュ障でも同窓会に行っても良い!』の画像

久しぶりに高校の同窓会があるという連絡を聞いたので参加してきました。もう卒業してから14年が経つということになります。高校の同窓会に参加するのも何年ぶりでしょうか。10年ぶりくらいになるような気がします。こういうことが出来るのもSNSのつながりがあってこそですね
『リア充感あふれる同窓会に飛び込んでみた』の画像

↑このページのトップヘ