コミュ障から始める婚活攻略。

アラサーコミュ障が経験談と攻略法をまとめていく婚活ブログ。婚活鬱経験者。


デート

告白デート当日。いつもより少しオシャレな感じで行きました。 ユキさんはいつも通りオシャレ。まずはボウリングです。ボウリングは久しぶりだったので、自分で選ぶ球の重さがいくらだったのかうろ覚え。「確か10ポンドがちょうど良かったような…?」と思っていたら、ユキ
『男のプライドを守れるか』の画像

ふと見ると、的当て屋がありました。子どもたちが楽しそうに遊んでいます。「楽しそう!」「楽しそう!やろっかな!」 ユキさん、まさかのやる気。でもはしゃぐ姿が見れるなら、僕としてはうれしい。「いいね!がんばってー!」 嬉々として送り出そうとしました。しかし…
『祭りの終わりで…』の画像

祭りの途中、ふとユキさんがパーティーを振り返って話してくれました。「でも婚活パーティーでカップリング出来たのがユウくんで良かったー」おっ…?これはワッショイ展開…?「なんかね、結構アレな感じな人もいたりするからw」 ワッショイ展開ではなかった。さすがにそう
『ホテルに誘われた話』の画像

周りを見ると、浴衣姿の女性が結構な割合でいました。なんかもう、それだけで素晴らしい…(たまに今風すぎるギャル浴衣っぽいものもありますが)しかし、隣にいるユキさんもオーラとしては負けず劣らずといった感じでした。浴衣じゃなくても十分な魅力の持ち主。おそろしい
『浴衣姿の女性が大半』の画像

そんなことを考えながら、定期的にユキさんと連絡を取り続けていたのですが、夏祭りの話になりました。「夏祭りかー。社会人になってから行ってないかも…」「あ、来週末に近くで出店とかやってるって!予定あいてたりする?」マジか。デートのテンポが早すぎてなんだこの流
『夏だ!祭りデートだ!』の画像

煩悩を捨て、スマホに集中する修行を始めて10分ほど。ユキさんがゆっくり目を覚ましました。「んー…あ、ごめん、寝ちゃってた。」「おっ。かなりお疲れみたいねー。」まるで、「あれ、寝てたの?気付かなかったわー」とでも言わんばかりのテンションでの対応である。寝てし
『水着姿は撮ってはいけないの?』の画像

流れるプールを浮き輪で流され続けることに。浮き輪は僕が持ってきた1つしかありません。サイズは標準的なもので、そんなに大きいものではありませんでした。そんな浮き輪を2人で使うわけですから、もう大変です。ユキさんとの距離は近いし、肌が触れ合ったりすることもあり
『ドキドキがとまらない!』の画像

※ここのところ、自分で書いてても「なんかこいつ、気持ち悪いな…」と思う内容が続いております。不慣れな人間は得てして気持ち悪いものです。どうぞご了承ください。本編に行きます。待機タイム。当然僕が先に着替え終わり、ユキさんを待つことになります。この時間、婚活
『ユキさんの水着姿を拝む時が…!』の画像

友人に後押しされた結果、ユキさんをプールデートに誘うことに。「この間言ってたプールだけど、○日とか○日あたりの予定はどうー?」なんともチャレンジングなメッセージを送ってしまいました。まあでも、ここまで来たら仕方がない。ダメだったらそれまでだ!なるべく返事
『いざ、プールデートへ!』の画像

動物園を終えると夕方でした。「ちょっとゆっくりしてから晩ごはん行くー?」「んー、もう疲れたし、帰ろー。」そう言われるような気はしていました。ここで急にたまちゃんが元気になることはないでしょう。いや、元気がないようには見えないんですけどね…乗り気がない、っ
『何がいけなかったのか分からないまま、おしまいに…』の画像

↑このページのトップヘ